クマに効くアイクリームおすすめ人気ランキング!目の下のたるみにも効く

目の下のクマに効くアイクリームランキング!

目の下のクマが目立つアラフォー主婦です。。。

 

以前は目の下のクマなんて気にしたことがなかったのですが、
最近周りから「疲れてるの?」って聞かれることが増えました"(-""-)"

 

全然疲れていません。

 

 

クマにもいろいろ種類があるようですが、私の場合は目の下のたるみからクマになっているようです。
鏡の前で目の下を少しつまんで上にあげると一瞬にしてクマが消えます。

 

もちろん本当に疲れているときや寝不足の時にもクマはできますが、そうなるとWのクマで恐ろしい顔です。

 

クマを解消するために日頃からアイクリームを使うようにしたところ、目の下のたるみにハリが出てきたのか随分目立たなくなりました。

 

血行をよくするために、お風呂で少し緩めにマッサージをしてアイクリームを塗ると効果的だと思います。
目の周りの皮膚は薄いので必ず力を入れずに優しくです。

 

アイクリームは続けるうちにハリが出るようになりました。
いろいろと使ってみましたが、おすすめのクマに効くアイクリームを紹介します。

 

参考にどうぞ(*^^)v

 

 

アテニア



 

アテニア化粧品は「モデルが愛用している」ことでも広く知られています。

 

無添加化粧品で知られるファンケルのグループ企業で、
基礎化粧品やメイク用品などを販売している人気コスメブランドです。

 

べたつかず、さらっとしたアイクリームですがしっかりと目元が潤います。

 

瞼や目の下のたるみに弾力が出るという口コミも多く、
その中でもアイエクストラ美容液は一本で小じわやたるみ、クマ、目元のくぼみまでケア出来ると人気があります。

 

アイエクストラセラムは約120回分使用することができ、同時についてくるドレスリフトセットは2週間ほど使えるので効果も実感できると思います。

 

アイ エクストラ セラム セット

 

 

 

 

 

ビーグレン



 

ビーグレンはリピート率が高いと効いたので試してみました。 
悩み別で選べるのですが、もちろん私は一番の悩み「しわ&ハリ」に効く化粧品です。

 

お試しを使ってみたところ、小じわなら即効性があって日に日に薄くなり、目尻の深くなってしまったシワも伸びてきています。
個人差はあると思いますが、今まで使っていたクリームとは全く違います。
試供品は安いのですが、正規は私にとって高く、どうしようか悩みましたが、ランチ代を削ってでも欲しい化粧品です。

 

かなり伸びはいいのでけちって使うとかなり持ちます(^^;

 

まずは一週間のトライアルセットで試してみるといいですよ♪
送料は全国無料です。

 

ビーグレン

 

 

 

 

 

 

アイキララ



 

『アイキララ』は目の下のクマ用注射器型のアイショットクリームです!

 

この『アイキララ』は
クマが出来る原因から解消する事ができる唯一の商品です!

 

 

目の下にクマが出来るのは、加齢による『皮膚やせ』が原因。
内側の血液や筋肉が透けて見えやすくなっているのが原因なのです。

 

コラーゲンで一時的にふっくらさせるのではなく、
『アイキララ』は、自身のコラーゲン産生を促す事に主眼を置いているので、
クマが出来る原因自体を根本から解消出来るのです。

 

モニターの80%以上がその効果を実感。
改良に改良を重ね、ようやく発売出来る様になりました!

 

アイキララ

 

 

 

 

 

B.A ザ アイクリーム



 

1929年創業。
研究・開発から生産まで国内の研究所・工場にて行っています。
1500万件を超える肌データを元に、日本人女性の肌を研究し、
その研究を商品開発に活かしています。

 

ポーラの研究技術は国内外の学会において、数々の栄誉に輝いています。

 

多数のベストコスメ受賞!!
ポーラ最高峰ブランド「B.A」のアイクリーム。
独自の保湿成分「月桃葉BAリキッド」「アケビ茎エキス」を配合した
濃密なクリームで、クマに効き、ゆるくなった目元を引き締めてくれます。

 

【B.A ザ アイクリーム】

クマのタイプ別対処法

顔の印象を大きく変えてしまう『くま』


くまがあるだけで、どこか陰気な雰囲気に見えてしまったり、

体調が悪そうに見えてしまったり…良いことはありません。


「一生懸命対策をしているけれど、良くならない!」

という方、本当にその対処法で合っていますか?


くまは大きく分けて3タイプあると言われています。


・青くま = 血行不良が原因

・茶くま = 色素沈着が原因

・黒くま = たるみが原因


の3つがあります。


それぞれ原因が違うのがお分かりいただけますでしょうか。


原因が違うということは、対処法も当然違いますよね。


それでは、今回はこの3タイプそれぞれの対処法をご紹介いたします☆



■青くまの場合

≪原因≫

血流の滞りが目の下を青黒く見せています。

目の疲れや肩こり、冷え性なども青くまの原因の一つです。


≪確認方法≫

目尻を横に引っ張ると色が薄くなる


≪対処法≫

目元の血行を良くするクリームでマッサージを取り入れましょう。

ホットタオルや入浴などの血行促進できるものや、睡眠をしっかり取るのも効果的!

血液の流れを良くしてあげることが青くま解消のポイントです。

カフェインやカプサイシンなどの成分が有効的です。


■茶くまの場合

≪原因≫

擦りすぎや化粧がしっかり落ちていないなどの色素沈着が原因です。

シミによるくまもこの茶くまに入ります。


≪確認方法≫

皮膚を引っ張っても薄くはならない


≪対処法≫

ビタミンC誘導体などを用いた美白ケアが有効的。

摩擦には気を付け、しっかりとメイクを落とすようにしましょう。

目元のメラニン生成を抑えるUVケアが大切です。



■黒くまの場合

≪原因≫

加齢によるお肌のたるみで影ができ、目の下が黒く見えてしまうのが原因。

むくみがあることで更に悪化して見える


≪確認方法≫

上を向いた際にくまが薄く見える


≪対処法≫

むくみを取るマッサージを行い、ハリや弾力アップを中心としたクリームを取り入れる。

加齢による原因が大きいので、化粧品やアイクリームケアだけで変化が見られない場合は

ヒアルロン酸注射などを取り入れると良いでしょう。

ペプチドやビタミンC誘導体も有効的です。



いずれのタイプも加齢により目立ちやすくなると言われています。

特に黒くまの場合は加齢によるたるみが大きくかかわってくるので早めに対処するのポイント。


しっかりケアをして嫌なくまと1日も早くサヨナラできるといいですね♪